無垢材
福岡の長期優良住宅工務店ベストホーム最新記事

記事を検索する


--ベストホーム月別記事を見る--

福岡 長期優良住宅工務店 ベストホーム

【エッセイ】ストックホルム便り vol.22、23
October-------------------

vol.22 住宅事情
お元気ですか?
こちらでは、例年になく暖かい日が続いています。昼間の気温は15−6度を超え、半そでで過ごせます。夏時間が終わるまであと一ヶ月、この陽気はいつまで続くのでしょうか?

さて、ストックホルムではこの十年、住宅の値段は上がり続けています。特にここ数年の上がり方は、日本のバブル期を思わせるほどで、過去1年で戸建価格が平均12%上がりました。低金利、好景気がその主な要因だと思われます。週末になると無料の中古住宅新聞が配られ、魅力的なフラットや戸建住宅が数多く紹介されます。

スウェーデンでは、築100年の家も珍しくなく、クラッシックな魅力で人気があります。地震や台風などがないことも要因の一つですが、スウェーデンの家は頑丈にできているのでしょう。改築、増築はしますが、建て直すのは珍しいです。住宅は、建築された年代ごとに特徴があります。70年代はレンガ造りの家が多いですし、80年代90年代は木製の壁のカラフルな家が多く、2000年以降は大きい窓が特徴です。

スウェーデンにはファスティヘート・スカット(住宅税)があります。コミューンは、毎年、住宅税のベースになる住宅の税金価格を決めます。税金価格は、基本的には土地の広さ、場所、家の広さ、内装の豪華さ等で決まります。たとえば、総タイル張りのお風呂やサウナなどは税金価格が上がる要因です。また海の見える場所だと、税金価格が高くなります。今回の選挙で、住宅税を大幅に引き下げることを公約に保守党が政権をとりました。住宅税を「全国一定の価格×広さ」にすると言っており、新聞などでは住宅の売買価格が一段と上がると予測しています。

ストックホルムでは、高所得者の多く住むコミューンと、移民や失業者の多いコミューンでは、学校の水準、治安、税率、老人への介護サービス内容等がまったく違います。よって、住宅価格の地域差が大きくなるわけです。夢の住宅を求めて、ストックホルムの住宅売買フィーバーはまだまだ続きそうです。
 
 
又お便りします。
アービッドソンみさこ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

vol.23 キッチン
こんにちは お元気ですか?
ストックホルムでは引き続き暖かく気持ちの良い秋の天気が続いています。普通なら雪が降ってもおかしくない10月の中旬に、半そでで散歩できるのは本当にうれしいことです。

さて今日はキッチンについてお話します。スウェーデンではキッチンは家族の集まる場所として、家の中心的な位置を占めています。独立型もありますが、ダイニングキッチンが一般的です。ただ、キッチンの他にダイニングルームのある家は多く、普段の食事はキッチンで、ゲストがあるときはダイニングルームで食事します。

ストックホルムではごく一部の地域を除いてガスの供給がなく、煮炊きは電気のレンジでします。下はオーブン、上には丸い鉄の皿状の台が4つ付いている電気レンジが伝統的ですが、温まるのに時間がかかるのが難点です。今人気のレンジは、フラットなセラミックガラスで、磁力により鍋をのせている所だけ瞬時に熱くなります。間違って手をのせても火傷しない優れものです。冷蔵庫は両開きの大型一台か、縦長型を2台というのがよくあるパターンです。

キッチンキャビネットのスタイルとしては、モダン、ナチュラル、田舎風など色々ありますが、今はモダン型が一番人気です。横長の引き出し式が取り出しやすくて便利です。取っては横長バー型を良く見かけます。我が家も築20年になり、キッチンの改築を考えています。キッチンの展示場に足を運び、カタログを取り寄せて研究中です。
 
 
今日ストックホルム街中から歩いて行けるユールゴーデンという島を散歩しました。自然保護地区に指定されていて、美しい自然が残っています。今日も大勢の人が散歩を楽しんでいました。では秋のユールゴーデンの景色をお楽しみください。
 
またお便りします。
アービッドソンみさこ

| ストックホルム便り | ↑福岡・長期優良住宅工務店 ベストホーム|トップへ | ベストホームへ問い合わせる | 編集
福岡で長期優良住宅を建てるなら福岡 長期優良住宅工務店の株式会社ベストホーム
〒812-0882 福岡市博多区麦野1丁目 10番1号
        
   
<< >>





福岡で無垢材を使った新築一戸建て注文住宅・長期優良住宅工務店をお探しならベストホーム