BesthomeNews
福岡 長期優良住宅工務店 ベストホーム
福岡の長期優良住宅工務店ベストホームのブログ

ブログTOP > ストックホルム便り > 【エッセイ】ストックホルム便り vol.20、21

【エッセイ】ストックホルム便り vol.20、21

September-------------------

vol.20 バクスホルメン
こんにちは お元気ですか?
ストックホルムは、もう秋です。このところ雨続きで朝晩は肌寒くなってきました。これから、日一日と日が短くなっていきます。21日からは学校が始まりました。スウェーデンの学校は2学期制で、8月から1月が、一学期、2月から6月が2学期です。学校には、公立と私立がありますが、小学校から大学まで私立を含めて殆どの学校は無料です。子供には、国と市から一定の金額が学費として支給され、子供が学ぶ学校に直接支払われます。この制度により移民や難民の子供たちも、スウェーデン人の子供と同じように学校に行くことができます。社会主義色の濃いスウェーデンならではの特徴の一つでしょう。

9月17日には総選挙があります。スウェーデンでは、長い間、ソーシャル・デモクラーテナ(社会民主党)が政権を取っており、高所得税、高企業税、弱者への手厚い補助、病院、学校などの公営化維持などを進めてきました。今回の選挙では、社会主義陣営に対抗してモデラーテナ(保守党)が他の3党と同盟を結び、保守陣営として立っています。今のところ、互角の戦いで、新聞もテレビも選挙情報で一杯です。

さて、8月に始めたサマーハウスの壁の塗り替え作業ですが、思ったより時間がかかっています。古い壁紙をはがして、紙やすりで磨いた後、部分的にヘラで粘度のようなもの塗り、穴をふさいだり凹凸を平らにしました。それから、モップで天井の汚れを取り、乾くのを待ってローラーを使ってペイントしました。次回は天井の二度目のペイント、そしていよいよ壁のペイントの開始です。

ストックホルムには小さな港がたくさんあります。8月の終わりに、その一つのバクスホルメンと言う港町に行きました。我が家から車で20分くらいです。古くて可愛い住宅や、可愛いお店があり、散歩するのが楽しくなる魅力的な場所です。今日はバクスホルメンで見つけた可愛い景色を楽しんでください。
 
 
ではまたお便りします。
アービッドソンみさこ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
vol.21 きのこ狩り

こんにちは お元気ですか?
ストックホルムでは、爽やかな秋晴れが続いています。昼間の気温は17−8度ですが夜になると気温はぐっと低くなります。

昨日は近所の友人の家でバーベキューをしました。夕日が綺麗だったので、テラスで食事をすることになったのですが、7時を過ぎると、さすがに冷えてきて、天井に取り付けた4本のインフラ・バルメ(細長いヒーター)をオンにして食事をしました。スウェーデンの家では少しでも長く外ですごせるように、テラスの壁や天井にヒーターを取り付けたり、スタンド形のヒーターを使ったり工夫しています。殆ど太陽の光を見ない11月が来るまではできる限り日の光を楽しむのです。
ストックホルム便り21 2
自然を愛するスウェーデン人の秋の楽しみの一つが、キノコ狩りです。スウェーデンにはそこここに森がありますが、秋になると長靴をはいて、かごと、ナイフ、キノコの本を手に多くの人が森を訪れます。キノコ狩りの好きな人には、それぞれ秘密の場所があるらしく、中々その場所は教えてもらえません。今年は8月の終わりから9月の初めにかけて大量の雨が降ったので、キノコの当たり年だそうです。一番人気のキノコはなんといっても、カンタレラ。黄色いキノコで、秋の食卓にはかかせません。我が家では、バターでソテーして塩コショウで味付けし、トーストしたパンにのせて前菜として食べます。

秋になると、マーケットには黄色いカンタレラが大量に並びます。このごろでは、近所のスーパーマーケットで外国のキノコも見かけるようになりました。椎茸はシイタケという名前で売られているし、エノキダケも見ました。マツタケも売られているそうです。日本のキノコが手軽に手に入るのはうれしいことです。でも実は私は黄色いカンタレラが一番好きです。
ストックホルム便り21 1
またお便りします。
アービッドソンみさこ
| ストックホルム便り | ↑ベストホームブログ:ページトップへ | お問い合わせ | 編集

 

記事を検索する

ベストホーム月別記事を見る

    

資料請求する来店予約する