無垢材
福岡の長期優良住宅工務店ベストホーム最新記事

記事を検索する


--ベストホーム月別記事を見る--

福岡 長期優良住宅工務店 ベストホーム

何故セルロースファイバーを使うのか?
「何故、ベストホームが断熱材にセルロースファイバーを使うのか?」と聞かれると性能の良さこちら参照)ももちろんだけれど、製造エネルギーも低く廃棄に困らない点はやはり凄いと思う。
また、古紙をリサイクルするのでエコの面でも優れている。

LCA(ライフサイクルアセスメント)を比較検討した「東京の木で家を造る会」の報告書を見ると断熱材では断然セルロースファイバーがトップ
エコや環境のことを考えると、製造でかなりのエネルギーを必要とし廃棄に困る石油系や鉱物系の断熱材の使用は今は考えてしまう。これは、これからの石油系・鉱物系の断熱材の課題であると思う。

LCA(ライフサイクルアセスメント)=製品の一生における環境負荷を評価する手法。製造、輸送、販売、使用、廃棄、再利用まで全ての段階での環境負荷を総合して評価する。
製品のライフサイクルについては「製品のゆりかごから墓場まで」と説明されることが多い。
| 断熱材セルロースファイバーについて | ↑福岡・長期優良住宅工務店 ベストホーム|トップへ | ベストホームへ問い合わせる | 編集
福岡で長期優良住宅を建てるなら福岡 長期優良住宅工務店の株式会社ベストホーム
〒812-0882 福岡市博多区麦野1丁目 10番1号
        
   






福岡で無垢材を使った新築一戸建て注文住宅・長期優良住宅工務店をお探しならベストホーム